« 「巨大レベルの人権侵害」 | トップページ | 革新的エネルギー・環境戦略 ??? »

2012年9月14日 (金)

「敬老会」そして蓮花残像

120914lunchon_2 今日はいそいそと「敬老会」に出かけました。ここ小田原27区自治会の敬老会は、例年二宮神社の会館宴会場で行われます(多くは小学校体育館のようですが)。2年前から参加資格者になっていたのですが、断固参加拒否していましたが、今年は柳家三三師の落語が聞けるとのことで、掌返していそいそと出かけました。結婚披露宴をやる会館ですから品数の多いごちそう、デザートまで大量のお料理を大急ぎでいただき、三三師登場を待ちわびていましたが、なんとしたことでしょう。登場されたのは師のご父君でした。「思いがけない支障が発生して、時間までに来れないので勘弁して」ということ。でも、このご父君のお話がたいへん面白いもので、中学生時代の健司君が落語書にのめり込んで、両親共々、第10代柳家小三治師匠の元での弟子入り嘆願。師匠に諭されての小田原高校3年間の雌伏時代、そして内弟子から真打ちまでの成長ぶりなど、父君でなければ語れない貴重な話が聞けました。さすが血筋、巧みな話術でした。みなさんがっかりはされましたが、すっかり満足。しかもお詫びのしるしにと、来年の出演予約を確定してくれました。2013年9月19日が待ちどおしい!
120914lotus_2 帰路、蓮池の様子を見に行きました。今年はたいへん遅咲きでしたので、一つぐらいはと探してみましたら、本当に一つだけ「発見」しました。頑張って咲き残ってくれています。9月の中旬に大賀ハスが花を咲かせている、嬉しいような、心配なような気分でした。今日お聞きした話ですが、わが小田原市には100歳を超えた方が80人(男性は7人)いらっしゃるそうです。我が自治会の後期高齢者は148人、100歳超は4人だそうです。

|

« 「巨大レベルの人権侵害」 | トップページ | 革新的エネルギー・環境戦略 ??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/55656896

この記事へのトラックバック一覧です: 「敬老会」そして蓮花残像:

« 「巨大レベルの人権侵害」 | トップページ | 革新的エネルギー・環境戦略 ??? »