« フランス共和国の220年前 | トップページ | 都市の整備 »

2013年1月22日 (火)

小田原市芸術文化創造センター設計者選定

130108lot 1月8日の記事の続きです。設計者選定プロポーザルでは、46者の参加表明がありましたが、参加表明者名は非公開とされています。質疑応答の概要が公開されました。こういうのがありました。Q『 道0003(お堀端通り)と計画敷地南側道路の交差点の角地は、市が購入するので しょうか?』A『赤線部分内が計画敷地です』なるほど、どなたが見ても、この角地はプロポーザルの用地と考えてしまいますね。回答は返答拒否です。赤線で囲った部分意外のこと聞くな、と言うことのようです。もう一つ、Q『裁判所車両通路について、通路の上空に建物をつくることは可能か?』A『現在の通行機能が確保できれば、可能とお考え下さい』設計者もたいへんですね。赤線で囲った部分にも制限があるとは(城下町ホールの時代からですが)。
 1月6日(正月の日曜日) に46者を20者にしぼりました。その20者は下記です。これを3月上旬に5者程度に絞り込んで、3月20日に「公開プレゼンテーション」をなさるのだそうです。

 第一次審査通過者(敬称略、五十音順)
株式会社 青木淳建築計画事務所 http://www.aokijun.com/ja/news/2862/
株式会社 新居千秋都市建築設計 http://www.chiaki-arai.com
株式会社 安藤忠雄建築研究所 http://www.hetgallery.com/ando.html
株式会社 石本建築事務所 横浜事務所 http://www.ishimoto.co.jp/index.html
株式会社 遠藤克彦建築研究所 http://www.j4f.com/eaa/
株式会社 大宇根建築設計事務所 http://www.oune-arch.co.jp
株式会社 隈研吾建築都市設計事務所 http://kkaa.co.jp
有限会社 小泉アトリエ http://www.k-atl.com
有限会社 香山壽夫建築研究所 http://ja.wikipedia.org/wiki/香山壽夫
シーラカンスケイアンドエイチ株式会社 http://www.coelacanth-kandh.co.jp
株式会社 高松伸建築設計事務所 http://www.takamatsu.co.jp/jp/index.html
有限会社 ナスカ http://www.studio-nasca.com/company/profile.html
株式会社 坂茂建築設計 http://www.shigerubanarchitects.com
株式会社 ヘルム http://www16.ocn.ne.jp/~helm/index.html
株式会社 三上建築事務所 http://www.mikami-arc.co.jp
株式会社 みかんぐみ http://mikan.co.jp
三菱地所設計・佐藤尚巳建築研究所 設計共同体 http://www.mj-sekkei.com
  http://www.naomisato.com
株式会社 安井建築設計事務所 http://www.yasui-archi.co.jp
株式会社 柳澤孝彦タック建築研究所 http://www.tak-archi.co.jp
一級建築士事務所有限会社SANAA事務所 http://ja.wikipedia.org/wiki/SANAA  http://www.sanaa.co.jp/index.htm

名称にそれぞれのweb site リンクを貼りました。「石本」「安井」やら「三菱地所設計」などというのもありますが、アトリエ派設計事務所が多数を占めています。ホール設計の実績などでは「香山壽夫」さんなどは実績ありますね(ご自分のWEB SITEはお持ちではないようです)。いまルーブル・ランスで話題のSANAA事務所も顔を出しています(やはりWEB SITEはありませんが、コンタクトはとれるようです)。城下町ホールのエスキースコンペに提案された事務所も4,5社ほどありそうです。落選した26者が気になりますね。

 この異形の、未取得の狭隘用地に、これらのクリーエーターのみなさんがどんな提案をなさり、審査員はどんな基準で第二次審査をなさるのでしょうか。この20者について、しっかりアクセスしてみてください。
 小田原城址に対峙する建築物として、どのような審査をして、5点にしぼるのでしょうか?選定委員会の会議(6回ほど?)記録はこれまで一切公開されていません。

設計者選定委員会委員名簿
仙田 満((株)環境デザイン研究所会長)
加藤 源((株)日本都市総合研究所)
勝又 英明(東京都市大学教授)
桑谷 哲男(座・高円寺 館長)
市来 邦比古(世田谷パブリックシアター前技術部長)
桧森 隆一(嘉悦大学副学長)
諸星 正美(小田原市文化部長)

|

« フランス共和国の220年前 | トップページ | 都市の整備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/56599762

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原市芸術文化創造センター設計者選定:

« フランス共和国の220年前 | トップページ | 都市の整備 »