« 「小田原地下街再生事業」市民説明会 | トップページ | ガラパゴス »

2013年2月20日 (水)

小田原市芸術文化創造センター設計者選定2

130108lot この件でしつこく言い続けるのには、自分でもさすがに辟易してしまいます。建築物の設計プロポーザルに当たって、その「敷地」が確定していない、そんなことがあっていいものでしょうか。設計者選定委員会委員のみなさんはそれなりの良識をお持ちの方だと信じますが、この状態で2月中に「選定」を済ませて、3月20日の設計案公開プレゼンなどができるのでしょうか。

 昨日、『用地拡張について、最終的に1人の地権者の同意が得られず、この地権者の関係用地を除いて手当した用地でホール設計に突入のようです』という「事情通」の方からの情報提供をいただきました。画像に示した変形用地がさらに『虫食いになる』と指摘されています。

 平成25年度小田原市一般会計予算では、芸術文化創造センター整備推進経費 300,090千円が計上されています。その中身は「基本設計・管理運営計画策定関係費」69,003千円、「用地購入費等」145,900千円などです。こんなことだけが市民が知ることのできる情報のすべてです。厚生文教常任委員会は2月22日にあるようですが、どのような審査がなされるのでしょう。

 2007年の「設計案」廃棄という悲劇は繰り返したくありません。なぜこんな、建築設計を侮蔑するような非公開の「計画策定」をなさるのでしょうか。過ちをふたたび繰り返すのでしょうか。

|

« 「小田原地下街再生事業」市民説明会 | トップページ | ガラパゴス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/56803492

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原市芸術文化創造センター設計者選定2:

« 「小田原地下街再生事業」市民説明会 | トップページ | ガラパゴス »