« 反市民・反市長的「植栽専門部会」? | トップページ | 原発災害に対して自治体ができること »

2013年3月27日 (水)

国際社会において名誉ある地位を占めたい

130327akahata 今週の新聞報道です。この国は敗戦後すでに、67年を超える日々を費やしてきました。「従軍慰安婦問題」、一体このことに日本国の政府も住民も対応しきれずに、醜く時が過ぎるのを待っているような始末は誠に悲しい限りです。300万人の自国民の生命を喪失させるような「決死戦争」とはいえ、朝鮮半島、中国大陸などの当事者たちからのきつい非難は当然でしょうが、国際的にも米国や国連機関からもわたしたちの国の対応が強く非難され続けています。

 自国の市町村議会もさまざまな決議を重ねていますが、3月26日には京都府議会が早期解決決議をしたとのことです。米国でも以前から連邦議会下院や地方議会などでさまざまな非難決議がなされていますが、カリフォルニア州、ニューヨーク州に続いてニュージャージ州でも「歴史的責任」を認めるよう求める決議がなされたのです。

 日本政府も「アジア女性基金」「村山首相談話」「河野官房長官談話」など、なにがしかの対応はしてきたとしていますが、「責任・謝罪」としては受け取られていません。日本国が孤立して、日中戦争、経済制裁から対米戦争に踏み切った時代の遺産をいつまで引きずって行くのでしょうか。

 「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたい思ふ」と憲法で歌い上げましたが、この地位を得ることはすでに諦めたのでしょうか。残り少ないわが生涯の時間内では果たせそうにないこと、悲しい思いでこれらの報道を読みました。

|

« 反市民・反市長的「植栽専門部会」? | トップページ | 原発災害に対して自治体ができること »

コメント

従軍慰安婦問題については、松本様もよくご存じと思いますが、慰安婦募集に強制性は全くありませんでした。
現在も韓国から5万人の売春婦が日本に来て商売をしていますが、当時も売春窟はソウルにも北京にも、ロンドンにもパリにもニューヨークにも世界中にありました。
非難決議は、韓国の国費を使ったロビー活動によるものです。
日本の先人たちは非難決議にあるようなことをしていません。(していたというのなら、証拠をお示しください。)
ですから謝罪してはいけません。
松本茂さんは悪いことをしたと、濡れ衣を着せられて、友人が本人に成り代わって謝罪したらどうでしょうか?

それにしても松本さんは、日本を悪く悪く言うのですね。
朝鮮半島に生まれ育ったとブログでお書きになっていますが、そんなに日本がお嫌いなら朝鮮半島にお帰りになればいいのにと思います。

投稿: ゆうこ | 2013年3月29日 (金) 20時59分

東京大学の法学部政治学の研究科に所属されていた韓国人の研究者は、従軍慰安婦問題に関しては、韓国の主張は虚偽であると述べいました。

投稿: マコ | 2013年3月30日 (土) 03時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/57046969

この記事へのトラックバック一覧です: 国際社会において名誉ある地位を占めたい:

« 反市民・反市長的「植栽専門部会」? | トップページ | 原発災害に対して自治体ができること »