« ギャンブルシティー? 成長戦略カジノ解禁 | トップページ | 憲法を守る »

2013年4月26日 (金)

4月28日!!!!!

 これほどほど腹の立ったことはない。安倍の傲慢馬鹿さ加減は承知していますが、この日本国私物化のような蛮行を止めることさえできなこの国の民草には絶望せざるを得ない。52年4月28日の4日後には、主権回復どころか人民圧殺、民主主義圧殺の蛮行さえ行われたこと、忘れたのだろうか。

 敗戦の年の1月、この国の若者を死に追いやろうとした断末魔のキャンペーン、読んで欲しい。今でも歌える。

「勝ち抜く僕等少国民」
1945年1月21日 日本放送協会 作詞 上村数馬 作曲 橋本国彦

勝ち抜く僕等少国民 天皇陛下の御為に 死ねと教えた父母の 赤い血潮を受けついで 心に決意の白襷 かけて勇んで突撃だ 必勝祈願の朝詣 八幡様の神前で 木刀振って眞剣に 敵を百子斬り斃す 力をつけて見せますと 今朝も祈りをこめてきた 僕等の身體にこめてある 弾は肉弾大和魂 浮沈を誇る敵艦も 一発必中體當たり 見事轟沈させて見る 飛行機位は何のその

今日増産の帰り道 皆で摘んだ花束を 英霊室に供えたら 次は君等だわかったか しっかりやれよと頼んだと 胸にひびいた神の声 後に續くよ僕達が 君は海軍豫科練に 僕は陸軍若鷲に やがて大空飛び越へて 敵の本土の空高く 日の丸の旗立てるのだ

|

« ギャンブルシティー? 成長戦略カジノ解禁 | トップページ | 憲法を守る »

コメント

日本は、敗戦国であり、ポツダム宣言を受託しました。その意味は連合国のいいようにされるという意味です。その状態から脱する第一歩が、サンフランシスコ平和条約締結です。米国が沖縄に基地を置いたのは、共産主義国の脅威への対策のためです。

沖縄の本土復帰が実行できたのは、サンフランシスコ平和条約を締結できたからです。仮にこの条約を拒絶していれば、日本の主権回復はならず、米国の植民地状態が継続、強化されていたかもしれませんよ。

投稿: マコ | 2013年4月27日 (土) 15時55分

「安倍の傲慢馬鹿さ加減は承知していますが」とのことですが、
他人様のことを馬鹿呼ばわりするのは、どうでしょうか?少々はしたなく思います。


また「この日本国私物化のような蛮行」とのことですが、
現在の日本の法制度のもとでは、そのようなことは不可能です。国家を私物化しているのは、北朝鮮です。また韓国では、これまで相次いで、元大統領が就任中の罪で刑罰を受けています。前大統領の場合も、身内の方が捕まっています。

更に「勝ち抜く僕等少国民」は、NHKに問うべきものでしょう。

投稿: じろうたろ | 2013年4月27日 (土) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/57253098

この記事へのトラックバック一覧です: 4月28日!!!!!:

« ギャンブルシティー? 成長戦略カジノ解禁 | トップページ | 憲法を守る »