« 最高裁判所の対米従属 | トップページ | JR東海という「国策民営」鉄道企業 »

2013年4月10日 (水)

トロリーバッグの修理

130410proteca 妙な画像でごめんなさい。○−ス社製○rotecAというブランドのトロリーバッグのキャスターのこと、あまりに腹が立ったので、身辺雑記にもならないけど、記事にしてしまいます。

2年ほど前だったでしょうか、新宿小田急デパートでこのバッグを購入(3万円ほどもしたように思う)して、愛用していましたが、たびたびの新宿駅ロマンスカーホーム通行でキャスターに髪の毛が巻き付き、4輪のうち3輪の回転が極めて鈍くなり往生していました。懸命に異物除去に工夫しましたが、1輪だけ何とか回復しただけで、あとは全く回復しません。4月2日、○−ス社カスタマーセンターのメール送信頁から『---新しいキャスター2輪を購入したいと存じます。取り付けは自分でいたします。価格、納期等お知らせください』と写真つきで通知しましたところ、『恐れ入りますが、個人での部品取り付けは取付不具合が発生する恐れがあり部品のみの取寄せはしておりません。お手数ですが、ご購入されたお店にお預けして頂くか、弊社カスタマーセンターで取替修理として承らせて頂きます。キャスター2個取り換えですと6,825円(税込)になります。納期は約3週間前後になります。一般的な修理ご依頼方法を添付させていただきますのでご参照ください。』との返信。

 毎日使っているバッグを3週間も修理預けする訳いかないので『3週間の修理期間では、お預けできかねます。1.キャスターに絡まった髪の毛等を除去する方法をお教えください。2.あるいは、キャスター2個をお送りして、髪の毛等を除去していただくことができますか。ご返信お待ちいたします』とメールしましたが、その後のやり取り『本文が記名されていませんでしたので、恐れ入りますが、もう一度ご返信お願いできますでしょうか』という不思議な返信。2度3度やり取りしましたが、同じ返信。『エラー通知等は一切来ておりません。貴社の環境等ご調査ください』とうとうFAXで『他のアドレスで配信お願いできますでしょうか。○○@○○』指定アドレスに即時メール再送しましたが、以後はそれっきり。

 やむなく、カバン修理をネットで検索。「谷水カバン」にヒット。全くの職人さんのサイトのようですが、やり取りは見事に早い。今日、帰宅したら新品同様となったキャスター4輪が着荷していました。早速取り付けて問題解決。量産企業の愚かな対応と職人さんの誠実な対応。3週間と3日の差。代金後払い(メーカーさんよりずっと安い)にも感動しました。

 アフターサービスで顧客の立場に立てないようなシステムで良いのだろうか。なにか今風ビジネスの無能さに悲しい思いをしました。

 明日からまたこのカバンが使えます。「谷水カバン」さん、ありがとう。

|

« 最高裁判所の対米従属 | トップページ | JR東海という「国策民営」鉄道企業 »

コメント

松本さん
○−ス社が修理しないと言うならば、それは文句を付ける対象ですが、書かれている通りならば対応は完璧です。
製品のアフターサービスを責任を持って行おうとしていることを、愚かな対応と言うのにはあきれます。
きれいになったキャスターの取り付け方が原因で不具合が発生したら、○−ス社は対応できません。

投稿: あきれている人 | 2013年4月17日 (水) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/57146884

この記事へのトラックバック一覧です: トロリーバッグの修理:

« 最高裁判所の対米従属 | トップページ | JR東海という「国策民営」鉄道企業 »