« 最後のサクラ「天の川」 | トップページ | 4月28日!!!!! »

2013年4月25日 (木)

ギャンブルシティー? 成長戦略カジノ解禁

130425nhk  昨日の報道です。いよいよ、神の国ニッポンにもカジノが出現するようです。絵に描いたような霞ヶ関戦略なんでしょうか。小田原市政府にも1%くらいのおこぼれが来るのかな。「東洋のリビエラ」がモナコに昇格するのかな。「歴史と文化の町おだわら」か「競輪とカジノの町おだわら」か。

成長戦略でカジノ解禁検討=観光客誘致の起爆剤
時事通信 2013年4月24日(水)21:19
 政府は24日、6月に取りまとめる新成長戦略の目玉の一つとして、カジノ解禁検討を盛り込む方向で調整に入った。国が区域を指定し、カジノとホテルや会議場などを併設した統合型リゾート施設設置を認めることを軸に具体案を詰めており、外国からの観光客誘致や地域振興の起爆剤としたい考えだ。
 成長戦略は「アベノミクス」の3本目の矢の位置付けで、新たな分野での経済活動の活性化を目指す。カジノ解禁には安倍晋三首相も前向きで、3月の衆院予算委員会で「メリットも十分ある」と答弁している。
 カジノについては、刑法が賭博行為を禁じているため設置が認められていないが、成長戦略には、国が地方自治体の申請に基づいて建設可能区域を指定し、民間事業者が統合型リゾート施設を運営する仕組みを盛り込むことを検討する。
 カジノ建設には、治安の悪化を理由に住民の反発も予想される。このため、収益金の一部を自治体が徴収し、地域振興に充てる枠組みを導入する案もある。

 国が区域を指定し、カジノとホテルや会議場などを併設した統合型リゾート施設設置を認めることを軸に具体案を軸に具体案を詰めているとのことです。

画像はNHKニュースです。

|

« 最後のサクラ「天の川」 | トップページ | 4月28日!!!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/57246894

この記事へのトラックバック一覧です: ギャンブルシティー? 成長戦略カジノ解禁:

« 最後のサクラ「天の川」 | トップページ | 4月28日!!!!! »