« JR東海という「国策民営」鉄道企業 | トップページ | ギャンブルシティー? 成長戦略カジノ解禁 »

2013年4月16日 (火)

最後のサクラ「天の川」

130416garaxy1 城址公園の藤棚から200mほど上ったところに「星槎城山トンネル」工事(開通2001年かな)で誕生した小さなスクエアがあります。そこにかわいらしいサクラが3本植えられました。数年前からかわいらしい花を咲かせるようになりましたが、ソメイヨシノの萼筒が散り終わる頃の開花は、風情の有るものです。とても変わった形で、サクラハンドブックにも記載が無く、さんざん訪ね回ったところ「小田原植木」さんから、それは「天の川」だと教えられました。画像は今日4月16日11時22分撮影のものです。

130416garaxy2_3 この画像(夕刻17:40撮影)で分かるように、若木が3本ありますが、一番左の1本は、5年ほど前に枯死してそのまま放置されています。中央のは元気に育っています。右側の1本は一昨年秋の台風で、サポートのシュロが切れて15度ほど傾いてしまいました。昨年夏頃、市に修復をお願いしたのですが、傾いたままでシュロ掛けされたようで、なんとも可哀想な光景です。このサクラは神奈川県の所有物で管理が小田原市と言うことなんでしょうか。この樹木管理はどこがやられているのか良く分かりません。県の施設ですから建設政策課国県事業促進係?市道2209に接しているから道水路整備課?小さくても公園風ですからみどり公園課?城址小峰曲輪に接していますから観光課城址公園係?  市民感覚では、城址公園係の園丁さんの手を煩わせて修復整備していただくのが一番効率的のように思いますが、そうもいかないのかな。勝手に悩んでいます。

|

« JR東海という「国策民営」鉄道企業 | トップページ | ギャンブルシティー? 成長戦略カジノ解禁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/57186338

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のサクラ「天の川」:

« JR東海という「国策民営」鉄道企業 | トップページ | ギャンブルシティー? 成長戦略カジノ解禁 »