« 沖縄の「規格屋」ハウス | トップページ | 「人道に対する罪」 »

2013年7月31日 (水)

政党交付金

130730akahata 1994年から政党助成法によって、日本国の政党に対して交付金が支給されてきました。昨今のように政党が乱立し、短期間で消え去ったり、分裂変身するなどの乱調お中でも粛々と、一定のルールで支給されつづけています。この交付金の使途については制限がありません。連日300万円の宴会をやっても、すべて政党の自律判断にまかされております。日本共産党だけが「思想良心の自由に反し、憲法違反である」として、廃止を主張し受け取り団体に登録していません(共産党の受け取り分は他の政党に案分増額支給されています)。

 各主要政党のこれまでのの受け取り総額は2012年までで、自民党は2408億円、民主党は1594億円、公明党は390億円、社民党は327億円(みんなの党は2009年からで30億円)。2013年は画像の推定値です。その他の小政党、消えてしまった政党などにも609億円が支給されています。総額で5358億円が政党助成のために交付されて来たのです。衆参議員には、かなり立派な事務所が議員会館に用意されています。比例区で当選された山本太郎さんや、東京選挙区で当選された吉良佳子さんのような若い方はびっくりされて暫く落ち着かないでしょうね。民主主義はお金が掛かるもののようですが、政党助成金だけはどうにも釈然としません。辻本清美民主党議員は、受け取り拒否を「ポピュリズム」と批判されているそうですが、みなさんはいかがお考えでしょうか。(支給額等はWikipedia記載のものを整理して表示しました)

|

« 沖縄の「規格屋」ハウス | トップページ | 「人道に対する罪」 »

コメント

森のやまんば日記を見てこちらに来ました。望月浩三は、私の本名であり、メールアドレスも偽物ではございません。居住地は小田原市南鴨宮3丁目です。どのような証拠があって、偽名、偽アドレスと決めつけたのでしょうか?


投稿: 望月浩三 | 2013年8月 9日 (金) 15時37分

望月浩三さん 貴兄のメールアドレスには送信できないようですが。???

投稿: 松本茂 | 2013年8月14日 (水) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/57900777

この記事へのトラックバック一覧です: 政党交付金:

« 沖縄の「規格屋」ハウス | トップページ | 「人道に対する罪」 »