« アレックス・カー氏の日本国再生案 | トップページ | 報道偽装? 食品偽装? »

2013年10月19日 (土)

尊徳小田原・悲しき競輪

131019keirin 昨日は、朝のウォーキングと栢山のおそば屋さん〜尊徳記念館ウォーキングで、10,526歩という新記録をつくりました。今朝は6時ころから「ごみ拾い散策」。結構ごみは少なく、今週の週末はクリーンな城址公園を楽しんでいただけそうです。

 ところが、我が家の前には外れ車券が散乱していました。拾い集めてみましたところ、昨日の競輪は「場外」だったようで、千葉競輪が13枚、京王閣が11枚、3連単やら2車単やらいろいろ種別がありそうですね。この外れ車券の購入者は、かなりのお怒りだったようですが、破り捨てることなく、原型のまま捨てていただいたので、珍しく回収調査が出来ました。ほとんどの皆さんは、この車券を3つにも4つにも粉々にちぎって捨てられるので回収は厄介です。

 最近の競輪客、減少の一途で、客よりガードマンの方が多いのではないかと思うくらいです。広大な駐車場と大勢のガードマンに、臨時職員のご婦人集団、開催管理専門家の中年男性群、一体収益は上がっているのでしょうかね。女子短大生や高校生たちの群れに、意気消沈した敗者おじさんたちが混じって、あの狭隘な国安道路を通って駅をめざす姿、そこをシャトルバスが通る、なんとも惨めな光景が、年間150日も続いています。経産省の御為にというのは止めましょうよ。

 もうそろそろ、ご英断を下していただきたいですね。

|

« アレックス・カー氏の日本国再生案 | トップページ | 報道偽装? 食品偽装? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/58412439

この記事へのトラックバック一覧です: 尊徳小田原・悲しき競輪:

« アレックス・カー氏の日本国再生案 | トップページ | 報道偽装? 食品偽装? »