« 史跡とミドリの共生??? | トップページ | 小田原競輪 悲しい町 »

2013年11月23日 (土)

嘘の固まり「2020 Tokyo Olympic」

131122tokyo 新国立競技場の暴走を嗾けたのは、安藤忠雄氏なんでしょうね。建築家協会など多数の団体から、強い異論がでていますが、コンペ選定委員長の同氏は全く発言がありませんが、どうなっているんでしょうか。他の委員も沈黙です。箝口令がでているんでしょうね。

 リチャード・ロジャースさんとノーマン・フォスターという委員会の権威付のような委員は一度も委員会には参加していないんだそうです。議事録は「特定秘密」なのか、まったく公開されません。

 当選案決定後、1300億円という工事費概算が出ていましたが、すぐに3000億円という脅し積算が出て、なんとか倹約して1800億円に圧縮しますなどと恩着せがましく報道して、何のことはない500億円の値上げですね。

131123tokyo オリンピックはおいしいお料理のようですが、中心人物の猪瀬直樹という「東京都知事」何やら怪しげな5000万円を懐に入れていたらしいとの報道。石原慎太郎という小説家知事から、次世代政治家気取りの小説家にオリンピック事業のバトンが渡されて、安倍晋三という心臓だけが強いような日本国首相を巻き込んで、でまかせプレゼンテーションでIOC委員たちを煙に撒いて「誘致成功」。そしてこの疑惑。なんとも恥知らずな面々がでっち上げたような「東京オリンピック」は国際的な疑惑の中に落ち込んでしまいました。

 潔く、一刻も早く、オリンピックはバルセロナかイスタンブールにお譲りしましょう。そうすれば神宮外苑の景観も、お台場の自然も破壊されずに済みますよ。猪瀬直樹の辞任近し?東京都知事選挙の準備に入るかな。

|

« 史跡とミドリの共生??? | トップページ | 小田原競輪 悲しい町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/58628602

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘の固まり「2020 Tokyo Olympic」:

« 史跡とミドリの共生??? | トップページ | 小田原競輪 悲しい町 »