« 城址公園の放置糞 | トップページ | 「いつの日も泉は湧いている」 »

2013年11月16日 (土)

We the people

131116tokyo We the People of the United States, in Order to form a more perfect Union, establish Justice, insure domestic Tranquility, provide for the common defence, promote the general Welfare, and secure the Blessings of Liberty to ourselves and our Posterity, do ordain and establish this Constitution for the United States of America.

 アメリカ合衆国憲法の前文?緒言?目的?の全文です。投稿者の大橋さんが国籍取得のために受けられた「試験」のことを語られています。

 peopleに相当する日本語は何なのでしょうか。いつも悩んでいます。人民?国民?「民」をつける日本語が便利に使われます。住民、平民、庶民、愚民----。いずれにしても眠っている、盲いている「民」、官位のない民衆の概念ですね。「人民の、人民による、人民のための」という言い回しは普遍していますが、「私たち人民」は少し言いよどんでしまいまし、「民」には支配されている人びとのような語感がありそうです。「私たち国民」になると,国家の附属物のように感じられていやですね。「私たち人びと」が一番いいのでしょうが、変な日本語ですよね。

 敗戦までの天皇勅では「爾臣民」と、呼びかけましたが、これは「臣」と「民」の二つのカテゴリ―への発信です。「終戦の詔」では、「朕カ陸海將兵ノ勇戰 朕カ百僚有司ノ勵精 朕カ一億衆庶ノ奉公」と3区分。将兵・百僚(中央官僚)・有司(司法官)が「臣」、一億衆庶(私たち住民、地方人)が「民」なのです。

 peopleに相当する適切な日本語を探したい。中華人民共和国では「人民」でしょうね。大韓民国では「사람들(人びと)」、朝鮮民主主義人民共和国では「人民」ですね。

|

« 城址公園の放置糞 | トップページ | 「いつの日も泉は湧いている」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/58584675

この記事へのトラックバック一覧です: We the people:

« 城址公園の放置糞 | トップページ | 「いつの日も泉は湧いている」 »