« 今日はスガモプリズンの日 | トップページ | 歴史系博物館は城址の至近に »

2013年12月31日 (火)

“民主政治の健全な発展に寄与”する助成金

131231akahata1 5996億円!!たかがこのくらい良いじゃないかといえるのだろうか。この20年間で繰り返されてきた政党政治、「民主政治の健全な発展に寄与」したきたのだろうか。2014年度政府予算案にも320億円が計上されているそうです。

 この制度は、1994年の細川内閣時代に制定されていますが、さまざまな論議のなかで「企業団体献金を禁止し、公正な政党政治活動をするために、国民ひとりひとりが25円ずつ負担する」としての正当性が強く主張されたように記憶しています。企業団体献金はまったく禁止されていません。「政党助成金」はその論理が破綻しています。

131231akahata3 毎年、年末になると新たな政党が誕生します。この年末にも「結いの党」などという、奇妙な政党が誕生しました。消えていった政党もたくさんありますが、その残余財産はどうなっているのでしょうか。国庫に返納されたのでしょうか。上手に使い切ってしまったのでしょうか。2大政党の受領金額はかなり大きいものですが、使い切れずに溜め込んでいるともお聞きします。

 この国の商業メディアは、この不可解で不公正な国庫支出については、何ら問題にしていません。この助成金は「民主政治の健全な発展に寄与する」どころか、民主政治を圧殺して「戦争のできる積極的な国づくり政治」に寄与してきたのではないでしょうか。意地汚い代議制国家になったものです。

|

« 今日はスガモプリズンの日 | トップページ | 歴史系博物館は城址の至近に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/58852982

この記事へのトラックバック一覧です: “民主政治の健全な発展に寄与”する助成金:

« 今日はスガモプリズンの日 | トップページ | 歴史系博物館は城址の至近に »