« 史跡整備と都市整備の共生 | トップページ | どうして賭博で稼ぎたいの »

2013年12月19日 (木)

72年前の亡国犯罪を繰り返すのか

131218akahata 安倍政権のめざす路線が、かなり鮮明になってきました。NSC、秘密保護法、そして「国家安全保障戦略」という戦争準備の法整備。しんぶん赤旗はかなり的確に状況を捉えていますが、一般商業紙は「猪瀬喜劇」を面白おかしく報道し、都知事選挙にシフトしています。そんな場合でしょうか。戦争の足音は間違いなく近づいてきています。

 日本国は、安倍晋三の手によっって、見事に軍国日本を「取り戻した」ようです。平和の党?公明党の「チェック」など吹き飛ばしてしまい、猪瀬劇の煙幕の中、政変騒動北朝鮮からのミサイルが飛んでくるのを、今か今かと待っているようです。日本海での挑発事件など出てきそうですね。
 日本国の「軍事力」は、北朝鮮軍の攻撃であれば、数ヶ月で決着つけられるだけの水準には達しているはず。同盟国米国の海兵隊が手を出せば、中国軍が正式に参戦する。今回の朝鮮戦争の戦場は、間違いなく朝鮮半島と日本列島全域になるでしょう。安倍日本国は、ナチスに倣って「憲法停止」を実行してしまった。走り出してしまった軍国日本はとどまることなく戦争の坂道をひた走るのでしょう。
 反戦平和の国民運動は、起きそうに思えません。安倍政権が50%の支持を得ているとマスメディアは報じています。これまでの戦争でも日本国の人びとの多数の熱望で始まったことになっています。310万人の死は、すでに忘れ去られたのでしょうか。ヘイトデモなどに若者が参加しているようですが、アジアでの孤立化は日本軍の大きな足かせとなり、全アジアを敵に回すことになりそうです。
 2020年の大イベント、軍靴の音とともにふたたび中止となるのか。

|

« 史跡整備と都市整備の共生 | トップページ | どうして賭博で稼ぎたいの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/58782392

この記事へのトラックバック一覧です: 72年前の亡国犯罪を繰り返すのか:

« 史跡整備と都市整備の共生 | トップページ | どうして賭博で稼ぎたいの »