« 72年前の亡国犯罪を繰り返すのか | トップページ | 今日はスガモプリズンの日 »

2013年12月19日 (木)

どうして賭博で稼ぎたいの

131216akahata2 賭博遊技場は、最大の環境破壊です。小田原には戦後すぐに、復興財源捻出とかで「小田原競輪競技場」ができました。私立大学、短大、県立高校,私立高校、市立中学,市立小学校などなど、学校が集中している地区に朝晩競輪客が行き交っているのです。外れ車券、競輪新聞、タバコの吸い殻等々が道路に散乱し、送迎バスが歩行中の学生生徒の脇をすり抜けていきます。時には競輪客による殺人事件まであります。

131216akahata 賭博は、公営のみ事業実施ができています。官僚管理の公営賭博です。カジノも同じ仕組みでしょう。胴元の官僚組織が25〜30%を吸い上げるのでしょうか。

 猪瀬ひとり芝居の影で、カジノ解禁の動きが急ピッチで進んでいます。超党派だそうです。公明党も賛同。公明な賭博ならいいということ。公明な賭博なんてあるのだろうか。胴元が一人稼ぎまくるだけで、みなさん散財して終わるのが公明正大で結構ということですか。

 手っ取り早く金を集めるのには、一番安直な事業です。全国各地で失敗したリゾート開発の残余施設が、衣替えしようとしています。小田原近郊景勝地には、小田原市が(ほとんどただで)売却した大規模リゾートホテル(開発費450億円)があります。勤労者健康増進とは言いませんが、是非是非お約束の通り、リゾート事業に専念していただくよう強く求めたい。幾度か楽しませていただいた屋内テニスコートがカジノ場になってるなんてことは困る。

|

« 72年前の亡国犯罪を繰り返すのか | トップページ | 今日はスガモプリズンの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/58783095

この記事へのトラックバック一覧です: どうして賭博で稼ぎたいの:

« 72年前の亡国犯罪を繰り返すのか | トップページ | 今日はスガモプリズンの日 »