« 小田原城内高校廃校跡地の売却 | トップページ | 小田原駅駅前駐車場ビルの設計に異議あり »

2014年3月 3日 (月)

平成26年度小田原市一般会計(等)予算書

140303budget_2 わが家には、平成17年度からの小田原市予算書がそろっています。小沢良明市長時代の事業予算ををチェックするために、3,000円をはたいて買い求めてきたものです。当時の市民運動のことが思い出されます。

 昨日朝10時前に、久しぶりの小田原市行政情報センターを訪問し、常任委員会資料などをコピーしてきました。カウンターに並んでいた予算書の購入はやめました。その足で総務課に行き「予算書web siteでの公開」を求めました。担当者が3月議会のため不在でしたが、たまたま居合わせた統計係長さんにお話しし、回答をいただくことをお願いしてきました。
 印刷物の予算書では検索機能がありませんので ,500ページ以上もある資料に、各事業毎に見出しラベルを付けて、何度も何度もひっくり返して探し出さなければなりません。まず素人では、一汗もふた汗もかくことになります。3,000円出して買っていく方は、市から外注を受けている出入りの業者さん向けなんでしょうかね。市民に予算を周知させるためと思っているのは、勝手な思い込みなんでしょうか。
 そんな愚痴をこぼしていましたら、友人が「自炊」でデータ化してくれました。3,000円はたいて購入した印刷物の製本を断裁して、スキャンしてOCRで読み取ってくれました。35.9MBありますが、562ページの平成26年度予算書のPDFを送ってくれました。すごいことができるんですね。デジタル音痴の当方はいたく驚愕しました。このサイトに添付してご覧いただければ良いのですが、容量が超過しているようでniftyさんから撥ねられてしまいました。何か方法があるのでしょうが、また支援をいただいて工夫してみます。このサイトにメールいただければ、お送りいたします。
 総務課さん、必ずデータ公開を実施してくださいね。

|

« 小田原城内高校廃校跡地の売却 | トップページ | 小田原駅駅前駐車場ビルの設計に異議あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139245/59229188

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度小田原市一般会計(等)予算書:

« 小田原城内高校廃校跡地の売却 | トップページ | 小田原駅駅前駐車場ビルの設計に異議あり »